2ルプルプ

LPLP
髪がきれいなモデル
>> とりあえずキャンペーン内容を確認する
ルプルプ ルプルプ
現在セット商品の販売中です。手触り重視のわたしにはぴったりの商品です。
天然の染料がやさしく浸透して染まっていく白髪染めです。
さらに保湿の修復成分が、髪の毛に潤いを補給します。
男性も女性も使えるタイプです。最近では20代の女性でも使う人が増えてきました。
わたしは美容師なので、自宅で染めていらっしゃる人に教えてあげています。

使い方としては乾いているときに付けたほうが白髪が確認できるので良いですね。初めはぬった後サランラップして30分は置いたほうが良いです。*はじめて使って色の入り具合が悪いと、ちょっとショックですからね!

お肌トラブルの場合は10日以内であれば、開封後の返品も可能です。

ルプルプ

LPLPでは、2つのセット商品が販売されています。
おすすめしたい商品は、全商品が入ってあるタイプですが、あなた様が気に入って使っていらっしゃるものがあれば、カラー2つに櫛とキャップがセットになっているもので大丈夫です。

黒髪のほうが明るくなるということはありませんが、日本人らしくつやのある自然な髪の毛を求められるときは、おすすめの1つです。
もう少しカラーのバリエーションがほしいところですが、手触りとつやは抜群です。
日本人の場合、顔のおうとつが少ないため、黒が見のほうが目鼻立ちがくっきり見えてきれいです。

ルプルプの成分の特徴は、ガゴメ昆布から抽出した「ガゴメエキス」です
ガゴメ昆布の「フコイダン」成分から作られたオリジナル成分の「ダブルフコイダン」の高分子フコイダンは頭皮表面に、低分子フコイダンは毛穴の奥まで浸透し、頭皮全体に潤いを与えてくれます。  



これを2位にしたのは、色の付き具合では1番なのですが、総合点で決めました。

染めるというよりわかりにくくするという感じで使われるのもよいかと思います。
もともと白と黒のギャップが気になっておられたのですから、少しでも色が付けば、
気になりにくくなります。

よって私が3色の中からおすすめのカラーはブラウンです。
色が明るいとその分染まりにくいですがこのほうが自然です。
もみあげなどが染まりにくいときはその部分だけ暗いのを使うか、暗めを選びましょう。
顔周りは大切ですからね。

白髪が多い人は染まりにくく明るく染まるとかえってふけて見えることがあるので、
ダークブラウンがいいです。

パーマを掛かられる方は、黒いほうが青色が出てしまうことがあります。


なお、パーマや縮毛矯正をされると染めた色が取れます。