交感神経と副交感神経


神経と白髪の関係も正確に墓あくされていません。
ただし、脱毛との関係は徐々に把握されています。
ということは毛根の底のほうに何らかの影響があるということです。

毛髪の製造を行っているところへ原料の運搬を行っているのは、毛細血管です。

この毛細血管は自律神経の影響を受けて拡大したり収縮したりします。

自律神経は本人ではコントロールできない神経で、
体の内臓やその他の諸器官などを意志に関係なく動かしてくれています。

その中枢はホルモンと同じで、間脳というところにあります。

自律神経は内臓や血管、感覚器まで支配されているといわれます。

交感神経は、血管を収縮します。立毛筋も収縮します。濃い汗を分泌させます。
アドレナリンの分泌も盛んにします。

副交感神経は、血管を拡大し増す。立毛筋を緩めます。薄い汗を大量に分泌します。

このような互いの神経が様々な働きをすることによって、
白髪にも影響を及ぼすでしょう。



TOPページへ戻る