髪の毛の役目

髪の毛は目的があって生えています。
生えているというより昔は猿のように全身毛だらけであったのに、
主に頭と陰部、そして細かい毛髪が全身に残っているという感じです。

では、髪の毛はおしゃれのためだけに残ったのでしょうか・・
多少人物を区別する役割もあるでしょうが、
やはり転倒や落下物などから大切な頭を守るために残ったのでしょう。
次に汗が目に入らないために眉毛とともに貢献しています。
太陽の光から頭皮を守ることもしているでしょう。
また体内に取り込んでしまった毒は、肝臓や腎臓でろ過しますが、金属に限っては毛髪が毛髪内に取り込んで外に排出しています。

遺伝などで髪の毛がなくなってきた人は、ひげなどが代行しようと頑張って伸びてきます。

なお手足の毛髪がなくなってきたのは火を使うようになってきたからでしょう。
燃えちゃいますからね!・・たいへんです。

TOPページへ戻る