白髪染めの手順


初めての白髪染めはいろいろと悩むものです。
お友達に勧められた場合やテレビで商品を見た場合は、そのままそれを使ってみるでしょうが、
いきなり痛んだり、染まらなかったり、アレルギーが出たり
意外にこんなはずじゃなかったが多いです。
もちろんうまくいったときは感動します!

まずは染めるか染めないかを決めます。

全体に少し明るくしたいのか、傷めたくないのか決めます。

希望に合った商品を買います。

よく説明書を見ます。

手袋や、生え際の染まってほしくない額側に塗るクリーム、などを用意します。
温度を上げて乾かないようにするためラップもあったほうがいいでしょう。
手袋がずれ落ちる人は、輪ゴムをしておいたほうがいいです。

実際に染めます。

乾かす段階になった時しっかりと乾かします。
ヘアダイを選んだ人は洗った後あまりごしごしとタオルで拭かないほうが髪の毛が痛まないです。
その他のカラーでタオルにいっぱい色が筑紫とは余分なカラーが残っているので、
もう少しシャンプーするか、よく流しましょう。

注意点
いったん暗くなると明るくならないので少し明るめを選びます。
ただし1回やって染めりずらかった時は染まらないことにいら立ちますので、
時間を余分に置くか、色を黒いのにするか、商品を変えましょう。

TOPページへ戻る