染めてはいけない人

学校で染めるのが禁止になっているところは染めてはいけません。
ヘアダイやブリーチはせめて中学卒業まではしないほうがいいでしょう。
あまっているカラーを子どもに塗ってあげるのはとんでもないです。

頭皮が弱い人もヘアダイはやめたほうがいいですね。
皮膚炎になっているときもヘアダイはしないほうがいいです。

ヘナやカラートリートメントの場合は、ほとんど染めてはいけない人はいません。
ただしオーガニックがはやっていても植物アレルギーの人もいます。
どんなにいいといわれているものでも、かゆみや赤みがあれば即中止してください。

ヘアダイや、ジアミンの入ったヘナカラー、ここで紹介したラサーナヘアカラーは、
ジアミンによるアレルギーがある人は初めからやめてほしいですし、
これから子どもを作ろうと願う男女も使わないほうがいいです。

香草カラー(ハーブカラー)というものもありますが、
これにもほとんどの製品にジアミンが入っています。
*アルカリ剤、合成界面活性剤、防腐剤は入っていません。

ジアミンが入ったものは・・
妊娠された女性は、母乳が終わるまで使わないほうがいいです。
体の毒素は肝臓が濾過する仕組みになっていますので、
肝臓が弱っている方はあまり使わないほうがいいでしょう。

いろいろな意見がありますが、私はおすすめしません。 

*ジアミンの実験などによる私が知るデータ。このデータは御自信で御確認ください
男性が使用すると精子量が減る可能性があるといわれています。
女性は子宮が収縮するといわれています。
お腹の中の赤ちゃんの成長に影響があるといわれています。
母乳からジアミンが出る可能性がいわれています。


TOPページへ戻る